ファミリータイプの電動アシスト自転車の選び方まとめ

ショッピング向き電動アシスト自転車選び方

ファミリータイプ

PA26NLDX
電動アシスト自転車で一番売れているママチャリ風デザインのファミリータイプ。

自転車屋さんにも多く並んでいるので、パッと見は一緒に見えますが、バッテリー容量によって1回の充電での走行可能距離や、お値段、操作スイッチパネルなどの仕様が異なります。

標準的なバッテリー容量は約9Ah。
1回の充電で約30kmの走行が可能。価格は10万円前後~。

大容量バッテリーだと約13Ah。
1回の充電で約47kmの走行が可能。価格は13万円前後~。

標準以上のバッテリー搭載のファミリータイプの電動アシスト自転車には、バッテリー容量表示や残りバッテリーでの走行可能距離など細かくわかる操作パネルスイッチがついているものが多いです。
前輪に車速センサーがついているのでよりきめ細やかなアシストをしてもらえるのも特徴です。

6Ah以下だとバッテリー容量少なめのタイプになります。
6Ahだと約24kmの走行が可能。
お手頃価格の電動アシスト自転車が多く、中には実売価格8万円以下の商品もあります。

操作パネルスイッチはアシストレベルやざっくりとしたバッテリー残量しかわからない、廉価版の操作パネルスイッチを搭載しているものが多いです。

近所にお買い物しかいかないから1回の充電で20km走ることができれば十分と思われるかもしれませんが、毎日自転車を乗る人だと、頻繁に充電しなければならなくて手間がかかりますし、充電すればするほど充電池は消耗していきますので、早々に交換用バッテリーを購入しなければならない可能性もでてきます。

ご自身のライフスタイルに合ったバッテリー容量の電動アシスト自転車をえらぶことが重要になります。

ファミリータイプの電動アシスト自転車は家族共用で使用しやすいサイズとデザインなので、最初の1台にもオススメします。

タイトルとURLをコピーしました