パナソニックバッテリーリコール。我が家の電動アシスト自転車も対象品でした。

電動アシスト自転車ニュース

パナソニックの電動アシスト自転車用バッテリーがリコール

パナソニックの電動アシスト自転車のバッテリーがリコールとなり、パナソニック 電動アシスト自転車用バッテリー交換のお知らせが発表されました。

パナソニック サイクルテック株式会社が販売した電動アシスト自転車用バッテリーの一部製品において、特定期間における製造上の不具合により、発煙・発火に至る可能性のあることが判明しました。

対象となる2012年12月から2013年4月に製造したバッテリーについて事故防止のため無料交換を行います。対象のバッテリーには電動アシスト自転車の一部機種に搭載したものと、交換用に販売したものがあります。

誠に恐縮ではございますが、バッテリー品番とロット記号をご確認のうえ、対象のバッテリーをご使用のお客様には、バッテリーを自転車本体から取り外し、周辺に可燃物がない場所に保管していただき、下記の連絡先までご連絡をお願い申し上げます。ご使用のバッテリーが対象品かどうか不明の場合も下記の連絡先にご相談ください。バッテリーが対象の場合、直接交換にお伺いいたします。
なお、保管中にバッテリーの充電はしないようにお願いいたします。

ご愛用のお客様には大変ご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます。何卒ご理解とご協力をお願い申し上げます。

2015年7月27日

パナソニック サイクルテック株式会社

対象となるバッテリー品番・製造期間・対象バッテリー品番・対象製造期間・バッテリー容量

NKY449B02 2013年1月8日 ~ 2013年4月22日 8.9 Ah
NKY450B02 2012年12月17日 ~ 2013年4月17日 8.9 Ah
NKY451B02 2013年1月7日 ~ 2013年4月15日 13.2 Ah
NKY452B02 2012年12月27日 ~ 2013年4月10日 13.2 Ah
NKY454B02 2013年1月11日 ~ 2013年3月11日 17.6 Ah

交換該当製品のロットナンバーなどはリコール社告 パナソニック 電動アシスト自転車用バッテリー交換のお知らせで確認してみてください。

なんと私もリコールバッテリーの対象者。新品バッテリーに交換してもらいました

我が家の2012年モデルのパナソニックビビデラックスの8.9Ahのバッテリーも交換対象品になっていました。
電話をかけて早速交換手続きを依頼しました。

バッテリー交換の手続きは簡単

交換手続きは簡単。パナソニックの窓口に交換依頼の電話をする→バッテリーの型番、ロット番号、自宅の住所連絡先などを伝える→バッテリーを交換する日程を調整する・・・といった感じでした。

交換当日にはヤマト運輸さんが新しいバッテリーを持って自宅にやってきます。リコール対象バッテリーをヤマト運輸さんに渡して、新しいバッテリーを受け取って交換終了となります。

個人的にはラッキーだったバッテリー交換

不具合に関しては、リコール依頼時に担当者に電話で問い合わせたところ、フル充電したバッテリーを長期間放置した場合、まれに火災が起きることがある・・・といった内容でした。

我が家の場合は使用中に特に不具合を感じたことはありませんでした。
1年半使用したバッテリーが新品に交換されたので、我が家的にはお得感満載で超ラッキーな展開となりました。

もし、パナソニックの電動アシスト自転車をお持ちでしたら、念のため、バッテリーがリコール対象品でないかどうか確認されることをオススメします。

タイトルとURLをコピーしました